スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガウガウ

つくしちゃん、遊びたいのかハビの上からお手手でチョイチョイと

それが気にいらなくてハビが『ウウ~~』

それで喧嘩になります

今日はハビがお耳を噛まれておりました

ふと見るとハビのお耳がカピカピに




でもね、つくしちゃん歯が無いのでハビが怪我する事はありません
ハビが噛みついてつくしの左目を噛まれると瞼が少し開いたままなので潰れた眼球に傷が付くし見えてる右目にガウられるのも困るし

つくしちゃんがhanabi家に来てからガウガウと何度かやっておりますが
今のところハビは噛んでいないようです

こんなに近づく事もありますよ



ハビなりにつくしの身体の事わかってるのかな
華は喧嘩の度に傷つけられてたけど…




つくしちゃんのこと

前回の続きで…
少し長くなります


家に着いてすぐにシャンプー
ドロ水の様な茶色い水、3回シャンプーしました
これで匂いはほとんどなくなりましたよ

前日に用意していたケージにin


シャンプーヘットからのお水を飲んだつくしちゃん、喉が渇いてたんだね
栄養満点ヤギミルクを


ちゃんとペットシーツにチッコ出来るお利口さんの仔です


おばあちゃんって聞いていたのですがケージを登って脱走を試みる元気なつくし
(保護センターの獣医さんも高齢とおっしゃってたそうです)
まだ、5~6歳かも

つくしちゃん、排便時に鮮血がありました
お姉ちゃんが見ると肛門の中に出来物があり排便時にそこから出血
これも先生に聞かないとね


つくしちゃんの身体の事

1潰れた左目は今現在膿とか出ている訳ではないので暫くはこのままで様子見です
1歯は抜けたり折れたりではなく歯茎に歯根だけ残った状態、そして歯の断面が平らです
どうしてこうなったのか想像がつきません
1ボロボロの皮膚は抗生剤を飲ませて落ち着かせましょうと
お耳も見ていただきましたがミミダニはいませんでした
1血液検査の結果フィラリアは強陽性
こんな状態の仔は陽性の仔が多いのでそうだろうと思っていましたが…
はっきり言われるとショックです
1お尻の出来物は後日局部麻酔にて切除しました
検査結果大腸ポリープでした
これ以上辛い思いをさせたくないと思っていたので安心しました

年齢を聞いたところ歯がないので先生も『ウーン』と
でも、おばあちゃんではなくまだ若い気がしますよと

つくしちゃん、ボロボロというより『ボンロボロ』です
大きくなった乳首 きっと何度も何度も子どもを産まされたんでしょうね
こんな状態にされても人間大好きなつくし
少しずつハゲも治って可愛い女の仔に変身中です

後日お聞きしましたが広場の掲示板に上がっていたそうです
心配されていた皆さん、hanabi家で元気にしていますよ


hanabiママお兄ちゃんからほんわかな言葉を聞きました
何気なーい言葉ですが嬉しくって忘れられなくて

つくしを保護出来る事になって左目が無い事を伝えると
『左目が無いとかべつ、関係なくねぇー』

そして、野球の練習が終わって帰って来て初めて見るつくしに
『可愛いやーん』



チョビベロのつくしちゃん


目の事、歯の事で良い情報をご存知の方がいらっしゃったら些細な事でも教えて下さい
よろしくお願いします




ちょっと、ちょっと僕のこと忘れてない
ママは僕の者ですよ
絶対、誰にも渡さないんだぞなーんて言ってるかな












愛媛県動物愛護センターから来ました

ゴールデンウィークも終わり今日からお仕事の方も多いのではないでしょうか


前回の後ろ姿のbuhiちゃんのお話


最初に目にしたのは『アニマルセカンドライフin岡山』『幸呼の会』のブログにUPされていた
写真でした
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/u/h/buhibuhi2010/o0720072013272244334.jpg

殺処分の期限は4月16日 17時

直接お電話をいただき『無理でしたらお断りされて結構ですがこの仔を助けたいのですが』と

その時お聞きしたのは愛媛県動物愛護センターでは写真を撮る事が禁止されているのですが
写真には写ってないけれどこの仔は
左の眼球が潰れている事
写真に写っている歯以外が無い事
ハゲハゲで皮膚の状態が悪い事
シニア犬でおばあちゃんだと思われる事

電話をいただいた前日に二人の子ども達には写真を見せてこの仔を家で保護してあげたいんだけどと話をしていましたがなかなかパパに言い出せずにいました

電話の後にパパに話をすると思った通り反対されました
その時お姉ちゃんは反対された理由に大粒の涙をボロボロ流して一生懸命説得してくれました

そしてその日の夕食の準備中に全ての事を承知した上でこの仔を家に迎えれる事になりました
ただ一つのパパの条件が
『ハビとの相性が合わなかったらこの仔を返す事』でした
これはパパから言われるまでもなく家族皆の思いです

そして4月16日高速が運転出来ないhanabiママに変わって準夜勤明けのお姉ちゃんが大分県別府港迄運転してくれてお迎えに行きました




愛媛県八幡浜から一人船に乗って来ます

この船に乗っているはずですが…
お顔見るまでドキドキです



下の写真が初めて見た左目が写っている写真です









思った通りクッチャイクッチャイ
早く帰って綺麗にしないとね

そんなこんなで始まったトライアルです


春の訪れと共にhanabi家に来た仔
暖かい日差しを浴びてグングン伸びるつくしんぼ
つくしんぼの様にドンドン元気になって欲しいと願いを込めて

『つくし』ちゃんです

今日のつくし
随分綺麗になりましたよ





私の出来る範囲での医療は受けさせるつもりですが治療しても私達の愛情を持っても
潰れた左目と無くなった歯は悔しいけれどどうする事も出来ないのが現実です

そして、人間の私利私欲の為につくしと同じ様な仔が居るというのが現実です

つくしちゃんこのままhanabi家の仔になると思います
ここにこうしていれるのは私の知らない方々のお力もいっぱいあった筈です
つくしの為にお力を貸していただきありがとうございました
その方々に恩返しするのはつくしが倖せになる事
これからは赤ちゃんも産まなくて良いよ
いっぱい眠ろうね
いっぱい美味しい物食べようね
そして母さんの手の温もりを感じて欲しい
これが人の温かさだよ


私のワガママを聞いてくれた家族に感謝しています
パパ、お姉ちゃん、お兄ちゃん本当にありがとうございました




次回もつくしのお話続きます




バタバタしております

暖かくなりましたねって言うのを通り超して
buhiには少し暑い位の気温ですね

長いゴールデンウィークに突入の方もいらっしゃるのカナ
まあ、hanabi家は子ども達も成人してるし
お姉ちゃんは祝日関係無いお仕事だし
お兄ちゃんは野球と就活でこれまた祝日も休みなく忙しくしています。

一番ゆっくりしてるのはこのお方



hanabiママはこんな感じでかなりバタバタしております



次回のUPでご報告出来るカモ…

4年

4年前の今日はハビが家に来た日
そして誕生日です

今の母さんはハビがいて随分救われているんですよ
だからお願いです、ずっとずーっと母さんの側にいて下さいね
いつか必ずカイカイ治してあげるからね(って、無理かもしれないけど母さんなりに頑張るからね)





仔犬の頃のハビは可愛いかっただろうな~なんて時々思う事もあります


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。