スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハビのお膝

金曜日の夜ご飯を食べ終わった後、私の側に来た時ハビの歩き方がおかしいのに気がつきました。少し左脚の着き方が変触っても痛がる様子はありません。
お耳の薬もなくなったので昨日病院へ



ハビがセンターから出所して健康診断に行った動物病院で脚の形がおかしかったのでレントゲンをとってもらいましたがその時は『ただのガニ股ですね!』(笑)でしたが…
写真でもやっぱり、ガニ股ですよね



昨日、病院の先生が触診されましたが左脚の関節のはいりが緩いそうです。右も左程ではありませんが少し緩いらしく、これは生まれつきだそうです少し体重を減らしたり、激しい動きはダメだそうです。ひどくなると脚が曲がったままで固まってしまうので悪くならない様に気をつけないといけません。

昨日からは普通に歩いてます。ハビの一番楽しみなご飯を減らさないといけないのはチョット可哀想ですが、仕方ないですね。ゴメンねハビ
スポンサーサイト
コメント

No title

フレンチはなんやかんやと、骨や関節に問題があることが多いですよね。
イギーも小さい頃にレントゲンを取って、背骨の奇形なんとか、
と言われました。名前忘れた(笑)

いま(当時)は問題が起こることは少ないけど、年をとったら、もしかしたら、歩行障害とか出るかも、て言われた記憶があります。

散歩などで筋力をつけてあげることも重要だと思います。

あと、話変わりますが、フレンチの後ろ姿って、あのおしりの渦巻きが
どうしても、もうひとつの顔に見えてしまって・・・(笑) 
かわいいです。

ハビ君、お大事にね。

No title

いつも、コメントありがとうございますm(__)m
イギーちゃんも骨に問題抱えているんですね。
フレブルは何もない子の方が珍しいですよね!
イギーちゃん、症状が出ないと良いですね。

ハビは二つの病院から軟口蓋過長症がもう少しひどくなれば
手術と言われていてお散歩も短めに!無理にしなくてもよいです。と言われているんですよ。
いろいろと悪いところがあって毎月病院ばっかりなんです(汗)

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。