スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを始めて

今日はハビのお話を少し…

ハビの一時預かりさんを捜してる事を知ったのは皆さんもご存知だと思いますが広場の掲示板でした。

hanabiママの住むマンションではペットを飼育するのに規約がありその頃1頭しか飼う事ができませんでしたので掲示板の
『保護されていますや 迷子ちゃんがいます』
の記事はなるべく見ない事にしていました。

特にハビを見かけた頃は掲示板を見る事はありませんでした。

今考えてもあの時何故ハビの記事を開いて見たのかは自分でも良くわかりません。

記事の片隅に映っていたハビの写真を見て全く行動力の無い私が珍しくマンションの理事長さんに一時預かりのお願いをしたのも今となっては不思議です。


その後嬉しい事にすぐに理事長さんから許可が下りレスキューの方にお預かりのメールをしました。
レスキューの方からはセンターから出所出来たらすぐに連絡しますのでと言われハビがセンターから出れる日をずっと待っていました。
(恥ずかしい事ですがhanabiママの住む福岡県は3年前まで殺処分率が全国ワースト1でした)

ハビを初めて見たのは健康診断していた病院でした。
他にも生命を繋なげたワンコとニャンコが数匹いました。

初めてお預かりをしたhanabiママは痩せてクッチャイ臭いのハビに
『もう、大丈夫だよ。一緒に帰ろうね~』と声をかけた事を覚えています。

クッチャイ臭いでも数回シャンプーして手入れしてあげればみな同じで可愛くなります



夜遅くに華が眠っている間ハビをケージから出し抱っこして顔を見ながら毎日思う事は
『何故?どうして放棄されたの?こんなにお利口さんで可愛い仔なのに』と思うばかりでした。
その頃からhanabiママは少し人間嫌いになってしまいました。
(悲しいけれどハビを放棄したのは人間そして私も同じ人間なんです)

でも、ブログを始めてからハビを応援してくださったり、励ましてもらったりと嬉しい事がいっぱいあります。
ハビのお陰でたくさん人の優しさに触れさせてもらっています。

hanabiママはハビと出会えてたくさんの幸せをもらっています

皆さん、いっぱい いーっぱいありがとうございますm(__)m





みなしゃん、ありがとでしゅm(__)m

ここだけのヒミチュだけどね
僕はおかあしゃんに会える様にいっぱい念を送っていたんだよ。
だけど仔犬の頃は僕のパワーが弱すぎておかあしゃんには届かなかったんだ
だって僕は産まれた時からいつかおかあしゃんに会えるって知ってたんだ
スポンサーサイト
コメント

No title

本当に運命の出会いだと私も思いますよ。
ハビくんに出会ってくれてありがとうと私が言いたいです。
hanabiママに出会ってなければどうなっていたか?
そして私自身ママさんのブログに出会って勉強させて頂く事
が多いい日々です。ありがとうございます。

No title

はな母さま

どの仔にも見えない何かで通じている物があるのでしょうね。
私はハビと巡り会えた事をすごく感謝しています。
ハビからは沢山の物をもらっています。
こうしてはな母さんとお話出来る事もそうです(*^^*)
ハビを迎えたのでブログも始めたんですよ。

人間って勝手

私も動物の殺処分、保護の件に興味を持つようになって人間不振になった時期がありました。
「かわいーねーウチも昔ワンコ飼ってたけど
ワンワン吠えて苦情きたから保健所にもってったよ 。
花ちゃんみたいにフレブルだったら大人しいんだね。フレブルかおっかな 」
と話した仲良かった友人とは「フレブルだって躾しなければ同じだよ 」と忠告して、もう会ってません。

ふと話した酷い言葉が許せなかったのだと思います。

私もブログを始めたり、保護している人の話を聞いたりして

動物を捨てるのも人間だけど保護できるのも人間。
全ての人間は変えられないけど、自分が正しいと思うことをすれば少しづつ関心を持ってくれる人もいる。
と考えるようになりました。( 自分のエゴかもしれないし、独りよがりかもしれませんが )

ハビも華も幸せそうで、ギスギスした気持ちに引っ張られそうになっても、気持ちをリセットしてくれます。
これからもブログ楽しみにしてます。
まとまらない長い文ですみません笑

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ゆーよしさま

ゆーよしさんも人間不振になられたんですね。
私は今迄ペットとして可愛がられているワンコしか見たことがありませんでしたので目の当たりにしてショックの方が大きかったんだと思います。
今でもあの頃のハビを思うと涙がでます。

ハビを見かけて声をかけてくださる方には保護犬だったことをお話ししています。
そうする事で少しでも感心持ってくださる人が増えれば良いなと思っています。

私、ガーちゃんのお顔が大好きなんですよ〜♡
病気も落ち着いて元気になって良かったですね。
保護犬達は辛い思いを経験した分何倍も幸せを味わって欲しいです。





コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。